So-net無料ブログ作成

映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」 [映画館へ行こう!]

『あの花』=「あの日見た花の名前を僕らまだ知らない。
『ここさけ』=「心が叫びたがっているんだ。
脚本の「岡田麿里」氏が、「作りたい作品がある」と
初監督に挑んだ作品!

スクリーンショット 2018-06-08 22.55.24.png

映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」

この作品は、略して『さよ朝』というらしい。
公式サイトは、こちら

映画館で予告編を見て、
冒頭でご紹介した前2作を見ているだけに、
見ようと思った作品です。

『あの花』=「あの日見た花の名前を僕らまだ知らない。
『ここさけ』=「心が叫びたがっているんだ。

前2作の舞台は、秩父で、
その町の、風物詩の、描き方が、誠にリアルで、
青春のナイーブで曲がりくねった世界が描かれていました。

今作は、設定が架空の土地。
より抽象的な、普遍的な設定になっていると思われるが、
やはり争いはあるようで…。
長寿への憧れも。

「イオルフ」の住む村は、透明感があふれていました。
作品は、予告編を見て想像していたものとは、少し違った印象でした。
普遍性と、刹那的なもの…。
ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い
紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

公開が終わってからの記事で、ごめんなさい。
気になったら、DVDで?
nice!(0) 

nice! 0