SSブログ

2019.1013(日)「タテヨコ企画・谷繁(たにしげ)」@「白子ノ劇場」 [白子ノ劇場]

2019年10月13日(日)19:00〜
藤枝市本町の「白子ノ劇場」で公演をなさったのは、こちら、
72974419_1690682531066721_3768809698883534848_n.jpg
「タテヨコ企画」さんです。

会場は、藤枝市本町の「白子ノ劇場」!
72233368_1690909451044029_7702373484248170496_n.jpg
フルさんピエロがお出迎えしてくれました。

「タテヨコ企画」@「白子ノ劇場」
72484466_1690909457710695_4902684054324772864_n.jpg

「タテヨコ企画」の横さんこと「横田修」さん(写真左)と、
72529204_1690909511044023_8643354879831572480_n.jpg
「白子ノ劇場」の「山田裕幸」さん(写真右)。
東京で活動時代からの交流があるそうです。
今回は、「タテヨコ企画」第37回公演「谷繁(たにしげ)」を、
東京・大阪公演に続いて、藤枝で演るという快挙!
前日の12日は、台風19号の襲来のため、
やむなく翌日13日の15:00を新設して順延。
ぱらぽんは、19:00の回に変更してもらっての観劇です。

「谷繁」
72252963_1690682497733391_619558773433827328_n.jpg
キャストの皆さん。
72671616_951575995223683_9186995884355747840_n.jpg
左から、久行しのぶさん、西山竜一さん、舘智子さん、
市橋朝子さん、加藤和彦さん。

作品は、落語ちっくな短編と、「谷繁」の2題。
内容は…!?(チラシから引用させてもらいます。)

  訳ありの引っ越し屋でバイトする男と女。
  ある夜、仕事先で「ハイキ」の紙が貼られたソレと遭遇する。
  何ゴミかと迷っていたら、
  ソレはおもむろに動き出して…。

不思議な話で、???満載ですが、
なんか、身につまされたり、共感したり…、
ちょっと愛おしくさえなって…、
妄想が止まりません。

演劇観賞後、アフタートークがありました。
なんとそのゲストが、劇団「ユニークポイント」の山田裕幸さんと、
なぜか、「ぱらぽん」!?
いいのか?と思いましたが、昨年「横田修」さん率いる
大阪の「追手門学院大学」の「STEP」の皆さんが来藤のおり、
地域の方々とおつなぎしたご縁かな?と。
その時「藤枝をPRするCM映像を作ろう!」の撮影にも、
協力してもらいました。その様子は、こちらで。

「アフタートーク」何をお話しすればいいのかな?
どちらかというと、素人目線、地域目線のお話ならできるかな?
「地方都市の商店街に劇場&劇団がやってきた!?」
演劇といえは「〇〇市民会館」「〇〇市民センター」みたいな
ホールで見るもの!と思っていたおばちゃんが、
商店街にできた「劇場」で何が起こるのか?
最初はおそるおそる、だんだんおもしろがって、ついにはハマっちゃう!
って感じを、体現して、レポートしてみよう!
ってなことをお話しました。

もちろん「横田 × 山田」の演劇トークも!
「かつての横田は、〇〇の後継者になるつもりだった!?」と
山田さんの爆弾発言に、横田さんが(汗っ)!
演劇LOVE! なお話、演劇ができることの可能性?
なども感じられて、とても楽しかったです。

最後に、記念撮影!
「タテヨコ企画」は、表現者「舘智子」さんの「タテ」と、
劇作家・演出家「横田修」さんの「ヨコ」でできた企画。
今年、結成20周年だそうです。(嵐並みだ!)
おめでとうございます!!
72489854_1690909524377355_6176495823023505408_n.jpg
写真左から、舘智子さん、加藤和彦さん、山田裕幸さん、ぱらぽん、横田修さん。

ゲストをやらせていただいたので、珍しく、忍びの者「ぱらぽん」も写っています。
(この時間帯に始まっていたラグビーW杯日本戦にエールを送るべく、
 赤白しましまで!! 日本勝利!おめでとうございます!!)

皆さま、お疲れ様でした!
とても楽しかったです!!
ありがとうございました。
nice!(0) 

nice! 0