SSブログ

2019.1230(月)「白子ノ劇場」で、来年5月に行われる演劇イベントのミーティングが行われました。 [タイムスリップ!1964]

2019年12月30日(月)藤枝市の白子名店街内にある劇場「白子ノ劇場」で、
来年5月に行われる演劇イベントのミーティングが行われました。

30_01.jpg
集まった皆さんです。

30_05.jpg

このお話のそもそもは、2017年にさかのぼると思われます。
平成29年度に行われた、藤枝市の「市民政策提案」
市民とともに推進するために『選ばれるまち』づくり!
を目指して、毎年募集されるものですが、
この年は、108件の応募に中から「最優秀賞」の選ばれたのが、
「白子ノ劇場」の「山田裕幸」さんが提案した
「空き店舗を利用した演劇による商店街活性化」で、その内容は、
「商店街の活性化につなげるため、
 前回の東京オリンピックが開催された1964年の藤枝の商店街をテーマに、
 商店街の有志と演劇作品を作り、
 2020年に商店街空き店舗等の数か所での上演を目指す」
というのものでした。
その夢を実現できるのが、2020年のオリンピックイヤー!
というわけで、そのためのプロジェクトが立ち上がったというわけです。

この2ヶ月前、2019年10月20日(日)に行われた
「キックオフミーティング」の様子は、こちら。

72957283_1698551120279862_4226259600359292928_n.jpg

「白子ノ劇場」の山田さんに声を掛けられた皆さんが、集まりました。
75081233_1698551183613189_6027926521933463552_n.jpg

まずは、自己紹介と、この事業の説明を聴きました。
75339589_1698551133613194_3311748423228588032_n.jpg


今回は、その2回目の会合です。
30_02.jpg
30_03.jpg
30_04.jpg

商店街の活性化が目的の一つでもあるので、
藤枝市役所商業観光課、商店街関係者、
演劇関係者、まちあるきのスペシャリスト、
地域おこし協力隊、ライターなど、
いろいろな人が集められています。

そのイベントの候補日は、5月の3・4日だとか。
その日、蓮華寺池公園・商店街エリアのいくつかのポイントで、
演劇のパフォーマンスをしながら、まちあるきをする案があって、
この日は、まず、まちあるきをしてみて、
いろいろなスポットを探りながら、歩いてみる!
ということで、まちあるきしました。

あいにくのお天気でしたが、
それを気にする人々ではありません(たぶん)。
30_06.jpg
レッツゴー!
30_07.jpg
皆さんで歩くと、いろいろな情報が飛び交います。
30_08.jpg
それだけでも楽しいね。
30_09.jpg
30_10.jpg
建設中のゾーンも気になるところ。
30_11.jpg
ここはなんかに使いたいね〜。
30_12.jpg
台風で後ろの崖が崩れて、完成予定が変更になった模様。
30_13.jpg
完成が待たれます。
30_14.jpg

ここも、ステージっぽいですね。
30_15.jpg
この上は、「藤まつり」で使うだろうしね。
30_16.jpg
30_17.jpg
30_18.jpg
30_19.jpg

ここの芝生広場もいいスペースですね。
30_20.jpg
30_21.jpg
30_22.jpg
30_23.jpg
「蓮華寺池公園」前の交差点です。
30_24.jpg

さあ、では路地の方に向かいましょうか?
30_25.jpg
エリアとしては、この辺りかな?
30_26.jpg

車では通らないところは、新しい発見がいっぱい!!
30_27.jpg
30_28.jpg
昭和の香り漂う「魚友会館」
30_29.jpg
ワンダーランドな予感!!

さて、「白子ノ劇場」に戻って、話しましょう!
30_30.jpg
30_31.jpg
いろいろな妄想が飛び交っています。

私たちのまちのこと。
前回の東京オリンピックが開催された1964年はどんな時代だった?
その頃、藤枝で起きた出来事は?
その頃の商店街は、どんなだった?

来年1月には、またミーティングが開かれます。
どんなイベントになるのかしら?
みなさま、どうぞ、お楽しみに〜!
nice!(0) 

nice! 0