SSブログ

お盆休みには、ブログを書きまくりました! [タイムスリップ!1964]

2020年8月18日(火)今年の夏は暑いです。
お盆休みも不義理をして、帰省もせず、お墓参りにも行かず、
大変申し訳なく思っています。ごめんなさい。
そんな中で、このところは、ブログを書きまくっておりました。
そんなこと言っても、あんまり更新してないじゃん!
はい、その通り。
ブログといっても「ごきげんぱらぽん3」ではなく、こちらです。

118112786_2020001481468156_771410594656403096_n.jpg

「藤枝おんぱく2020」の【巡】No.55
「タイムスリップ!1964 〜記憶をめぐる藤枝宿商店街活性化劇場〜」

「藤枝おんぱく2020」は、コロナウィルス蔓延の状況を鑑みて、
中止になったのですが、このプログラムは、
2021年3月に延期開催する予定になりました。

ぱらぽんは、そのブログを書き綴る担当。
公式ウェブサイトは、こちら
20200816_6453490.jpg

その中で、ブログレポート「Ts!1964 Repo」を担当しています。

スクリーンショット 2020-08-18 9.37.05.png

お時間がありましたら、
昨年の秋まで遡る感覚でブログ記事を読んでみてください。

このようなコロナウィルスと共に歩むような時代に、
「イベントを延期にする」と決めたとしても、
それが、必ずそうできるかどうか分かりません。

・本番のイベントができなかったら…。
・延期の準備をしていたのに、また延期になってしまった。
・せっかく準備をしたのに、無駄になってしまった。

いろいろな可能性がありますが、落胆しているわけではありません。
思うようにできないかもしれませんが、
逆に、案外できてしまうかもしれません。
その時に準備ができてなかったら、もったいない!

いろいろな可能性が考えられる中で、
いかようにも対応できる準備をしておく。
そして、できれば楽しみながら…。
この事業を伴走するような気持ちで、見守りながら、強く感じたことがあります。
それは、「イベントの本番だけが事業ではない!」ということ。

特に、この「演劇の力で商店街を盛り上げる」という事業は、
やる前よりも、やった後の方が、
「何だか、商店街が元気になっているような感じ」になっていたらうれしいので、
だとしたら、商店街の人や、ゆかりの人、専門家の人たちに、
お話を聴きに行く=「フィールドワークをすること」
そのものが、とても大切で、そのやりとり全てが愛おしくなってきています。

なので、もしも、本番のようなイベントが開催されなくても、
それまでの過程、そして、今どうのような状態か?
そしてさらに、これからこうしていけばいいんじゃないか?を表現できれば、
この事業としては、成り立つのではないか?
そのために、ぱらぽんができることは、「ブログを書くこと」!

とにかく、この事業、やっていると、
何だかとっても楽しくなっちゃうんです。

20200816_6453491.jpg

どうぞ皆さま、よかったら、この事業に興味を持ってくださいね!
よろしくお願いいたします。ぽんぽん。
nice!(0) 

nice! 0